メニュー

アレルギー性鼻炎・花粉症のレーザー治療

CO2レーザー治療 レーザー治療は、アレルギー性鼻炎や花粉症などのくしゃみ、鼻水、鼻づまりの症状に効果がありますが、特に鼻づまりへの有効率が高くなっています。

鼻粘膜の表面をレーザーで照射すると、腫れていた粘膜が凝固して鼻の中の空間が広がり鼻づまりが解消します。そして粘膜が硬くなると、外から侵入してきた花粉が付着しづらくなり、また照射された場所は水分が失われるので、花粉が付着したとしても抗原が生体内に入りづらくなります。こうして鼻づまりだけでなく、くしゃみや鼻水などの症状も抑えられるのです。

治療にかかる時間は、治療前の処置を含めて30分程度です。当院では炭酸ガスレーザーを使用していますので、出血や痛みはほとんどないため、術後すぐに学校、お仕事に行かれても特に問題ありません。

レーザー治療は、妊娠中・授乳中の方など薬が飲めない方や、お子さんにも勧められます。また、健康保険の適応が認められていますので、3割負担で1回1万円程度で治療できます。

対象となる方

  • 鼻炎症状鼻炎症状(くしゃみ、鼻水、鼻づまり)のうち、鼻づまりの症状が強い方
  • 慢性鼻炎やアレルギー性鼻炎など、一年中症状のある方
  • 薬の効きが悪い人
  • 花粉飛散シーズン中の症状がひどくて辛い方
  • 妊娠を予定している方や授乳中の方、お薬が飲めない方 など

memoicon年齢は、小学校中学年くらい(8歳くらい)から、お年寄りの方まで可能です。

治療時期

基本的にはいつでも治療を行うことができます。ただ、鼻炎の症状が出ている時にはレーザー治療によって、一時的ですが更に症状が悪化しますのでお勧めできません。

例えばスギ花粉症の場合には、症状が出ない秋から冬に治療を予定いたします。

治療の流れ

※レーザー治療は予約制で原則平日にさせていただいておりますが、平日の治療が難しい方への相談もお受けしております。

step001問診・検査

レーザー治療を行った方がよいかどうか、いつ行うかについて、医師と相談して決めます。
治療を受ける前に、治療内容や治療後について、疑問に思うことや不安なことがあれば、お気軽にお尋ねください。
必要に応じて、アレルギーの原因物質について血液検査を行います。

step002局所麻酔

鼻の粘膜に、表面麻酔と、血を出にくくする作用のある薬液スプレーをします。
次に、麻酔液を浸したガーゼを鼻の中に入れ、待合室で15分くらいお待ちいただきます。

step003レーザー治療

鼻レーザー診察室のイスにすわった状態で、炭酸ガスレーザーを照射します。内視鏡を使って、鼻の奥まで丁寧に処置します。
治療時間は片方の鼻で5分くらい、両鼻でも10分程度で終了します。術中の出血や痛みはほとんどありません。
鼻内の形態により、もう少し時間がかかることもあります。

照射後1~2週間ほどは、鼻粘膜が腫れて鼻づまりや鼻水が多くなりますので、念のため、それらの症状を抑える薬を処方します。
また、治療後はかさぶたになっている状態なので、少し鼻が詰まった感じがあるかもしれません。すぐにかさぶたをとってしまうと、出血する恐れがあるので、無理に自宅でかさぶたをとらないよう、お願いします。

step004術後の診察

レーザー治療のあと、1~2週間後にご来院いただき、鼻の中の状態をチェックします。
かさぶたを取り除くなど、鼻の中のお掃除をします。

2週間ほどするとかさぶたが取れ、刺激に強い変性された粘膜ができあがります。この時期になると鼻づまりなどの症状はかなり軽減されています。

手術を受ける際の注意点

  • 出血傾向のある方、血液をサラサラにする薬を内科で服用している場合はまず主治医に手術を受けることが可能か相談してください。
  • 心臓病、高血圧などの循環器系の病気、緑内障、前立腺肥大、麻酔薬に対するアレルギーは必ず申告してください。
  • 術後当日は入浴しないでください。スポーツや長時間の入浴(温泉など)は1週間ほど控えていただきます。

よくあるご質問

 

Q. 手術前日に特に注意することはありますか?

 A. 比較的安全な手術ですが、手術前日は過労・暴飲暴食・飲酒を避け、睡眠をよく取って体調を整えて来院してください。体調が優れない場合は遠慮なく申しつけください。

 

Q. 治療効果はどのくらい続くの?

 A. レーザー治療は、あくまでも鼻の症状を軽減する治療であり、永久的に完全に症状をなくしてしまうものではありません。個人差がありますが、平均して約半年~2年です。

 

Q. どのくらいの効果があるものなの?

 A. 鼻づまりは80%以上の患者さんで改善するとデータが出ています。その他、鼻水やくしゃみも改善されます。ただ、効果には、個人差があり、1回の施術で効果が出ることもありますが、3回程度の治療が必要になる方や、治療効果が出にくい方もいらっしゃいます。

ただし、鼻粘膜の治療であり、目の症状やのどの痒みには全く効果がありませんので、ご注意ください。

 

Q. 何歳くらいから治療ができるの?

 A.  治療に関しては特に制限はありません。ただ、レーザー治療の最中に身体が動いてしまうと危険なため、治療中にじっとしていることができる年齢であることが必要です。当院では、小学校中学年(8歳くらい)を目安にしています。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME